50万借りるために、とりあえず色々な方法を試してみる

私はこれまで、何回か、外出先で急に50万のお金が必要になり、困ったことがあります。

例えば、買い物をした時、食事をした時、病院に行った時、不動産屋や語学学校で契約のための予約金を払わなければならなくなったときなど。

そのようなときには、とりあえず色々な方法を試してみます。まずは、クレジットカードが使えるか、確認します。使えなかったら、一緒にいる人に50万借りられるか、交渉してみます。

だめだったら、近くにATMがあるか探してみます。なかったら、時間的に可能であれば、家族にお金を持ってきてもらう、または、銀行に50万振り込んでもらいます。50万借りるなら親です。

お金が必要になった理由にもよりますが、物を買うため、またはサービスを受けるためなら、お金がない時点であきらめてしまいます。

他の方法をやってまで、物を買ったり、サービスを受けたいとは思いません。また、後払いや分割払いが可能な場合は、そうしてもらいます。

最近は、こういう状況にならないように、外出の際、あらかじめ財布に多めに現金を入れるようにしています。