結納のためにお金を借りる

【結納】

結婚式の確認のため、当事者の間でお互い又は嫁・婿をもらう側から相手側に金品を送ることを指す。関東地方、関西地方、九州地方など地方や時代によって結納のスタイルが変わるので事前に調べておくと良い。

結納品には子宝や長寿など「繁栄」を象徴する縁起物が揃えられている。

すえひろ=一対になった純白の扇子。扇を広げた形は末広がりで繁栄を象徴している。

のし=のしあわびとも言う。昔からあわびは不老長寿を象徴し、現代では贈り物に対する祝意も込められている。

するめ=するめイカぼ干し物のことを指す。良く日持ちがすることから幾久しく幸せな家庭を築くようにとの願いが込められている。

こんぶ=昆布は強い生命力と繁殖力があることから、たくさんの元気な子どもを産めるようにと子孫繁栄を願って贈られる。奇数を包むのが常識。

そんな結納はお金が掛かりますよね。でも先方に認めてもらうためにも必要です。そこでついついお金を借りる人も多いでしょう。

そんなときに便利なのが、やっぱりカードローンでしょうか・・・
お金を借りる
<すぐにお金を借りる~即日融資可能なカードローンはこれ>