生理時の臭いは、使い捨てナプキンと布ナプキンを使い分けて対策を。

女性にとって生理はとても油鬱なことで、生活を制限されてしまいます。体調が悪かったり、精神的に不安定になったり。人によってそれぞれではありますが、生理がきて喜ぶ女性は少ないでしょう。

特に生理時の臭いは気になるもので、自分なりに対策はしているものの他の人は臭いを感じているかも?と不安になります。長時間ナプキンを替えられない状況だったり、蒸し暑い季節になると臭いが気になります。
http://アソコの臭いを消す.xyz/

また蒸れるのと同時に臭いも強くなるため、かゆみなどもあり大変不愉快です。長時間ナプキンを交換できない時は、ナイト用などを利用する事で、長時間吸収してくれますが、臭いはナプキンを頻繁に交換しないと残ってしまいます。

ようやくナプキンを交換できても臭いが肌についてしまい、入浴しないと取れない事も多いです。この生理時の臭いの対策としては、ナプキンを頻繁に交換することが一番です。

臭いはナプキンの使用で生理や汗で蒸れる事で菌が繁殖する事で起こります。ナプキンを頻繁に交換することと、肌を清潔に保つことが臭い対策になります。

また、ある程度生理の量が減ってきたら、布ナプキンを使用する事で臭いを防ぐ事ができます。生理の量が多い日などは布ナプキンでは心配なので使い捨てのナプキンを使用し、量が少なくなったら布ナプキンを使用します。

何日も使い捨てナプキンを使用していると肌に菌が繁殖して、お風呂に入っても臭いがとれません。布ナプキンは肌にも優しく通気性も良いので、気持ちよく使用でき、臭いも抑える事ができます。

臭いが気になり始めたら、布ナプキンに交換したり、家に居る時は布ナプキンにするなど臭い対策を行っています。