ニキビ治験バイトで鼻の黒ずみ毛穴は・・・

20代の頃から鼻の黒ずみに悩んでいて、鼻専用のパックなどでよく角栓を取っていたのですが、何度角栓を取ったとしても毛穴が広がったりすぐにまた黒ずみができてしまう事を悩んでいました。

鼻の毛穴が無くならない理由は、私が指でギュっとつまむことで角栓をにゅるりと出すことが、一種の快感になっていたことも大きな原因のひとつだと思います。

色々と調べてみると、毛穴から出る皮脂と古い角質が交じり合うことで白い皮脂の塊が毛穴の中ででき、毛穴を開きっぱなしの状態にしたうえ、皮脂の表面が酸化して黒ずむことで鼻の黒ずみができてしまうようです。

この黒ずみはファンデーションを厚塗りにすれば隠せますが、それではますますひどくなってしまうと思い、最近ではいつもの洗顔料にベビーパウダーをプラスして、簡単なスクラブ洗顔をしています。

ベビーパウダーは粒子っが細かいので、石けんを泡立てるともっちりとした泡になり、顔を洗うと細かい粒子が毛穴の中に入りこんで毛穴の汚れをかき出してくれます。

洗い上がりもすっきりツルツルになりますし、香りも懐かしい感じなので、最近のMyブームになっています。

http://xn--eckr6fj0ar6648hj29c.com/・・・ニキビ治験のバイトは、新薬や化粧品の試験をお金をもらってできるので、ニキビ治療も社会貢献もできるバイトですね。